KKTR Party!

かくてるのパーティー

【VGC2017】おいかぜギガガブブラスター

 JCS2017お疲れ様でした。私の結果は散々でしたが思考を吐き出すだけ一応出しておこうと思い使用したパーティの1つを紹介します。

f:id:kktrparty:20170508162649p:plain

 眼鏡コケコの火力に惚れて使い始めたのがスタート。最初はガブプテラの追い風スタンだったがポリ2がキツくその対処法として葉緑素エルフーンを見かけたのがきっかけで今のメンツになった。コケコやテテフの高火力で削り、ガブカグヤで詰める流れがわかりやすく強かったです。 2月くらいから長いこと使っていたので大会ごとに少し技や持ち物がちょくちょく変わっています。

・個別解説

f:id:kktrparty:20170508223306p:plainカプ・コケコ

 10まんボルト マジカルシャイン ボルトチェンジ エレキボール @こだわりメガネ / エレキメイカー

 145-121-105-161-96-182(C252 D4 S252)ひかえめ

  このポケモンをうまく動かすことができればだいたい勝てます。出す時はほぼ初手でした。後ろのポケモンにとって厄介なのを削っておいたり(例えばウインディを落とすことができるとテッカグヤが非常に動きやすくなる)ボルトチェンジで帰ったあと終盤の詰めの駒にもなれます。最後の技のエレキボールは特にカビゴンを大きく削る技として非常に役立ちました。ここは放電でも良いと思います。火力を最大まで引き出すのと後述のエルフーンとのコンボもあり性格は控えめ、Sは110族抜き調整してた頃もありましたがこれが原因で負けたこともあり準速にしてCSに振り切ることに。

 

f:id:kktrparty:20170508232645p:plainガブリアス

 ドラゴンクロー じしん いわなだれ どくづき @こだわりスカーフ / さめはだ

 183-182-115-89-106-169(A252 D4 S252)ようき

  普通のスカーフガブリアス。性格を意地っ張りにして調整した型も使っていましたが調整したスカガブ同士で同速ゲーになったこともあり最速を使うことに。誰もが言っていますがこのルールは地震を通すのがめちゃくちゃ強いです。横にカグヤを置き地震を連打するのが理想ですね。ギガイアスを採用しているので特性を砂隠れにするのもありですが、毎試合ギガイアスと一緒に出すわけでもないのとカミツルギのタスキくらいは削りたいこともあって鮫肌に落ち着きました。

 

f:id:kktrparty:20170508233158p:plainテッカグヤ

 ラスターカノン かえんほうしゃ エアスラッシュ ワイドガード @ソクノのみ / ビーストブースト

 175-108-124-168-125-113(H20 B4 C204 D28 S252)ひかえめ

   D:161眼鏡コケコエレキフィールド10まんボルト確定耐え

 ほぼCS寄りのアタッカーでガブリアスと並んで後発から残りを掃除していきます。最終的に詰めていくテッカグヤの多くはやどりぎのタネを使い耐久に振った型が多いですが、後述のエルフーンとのかみ合わせを考えると特殊の方がシナジーを発揮できること特殊にするならは火力に振らないと低火力過ぎて話にならないと思っているのでこの形に。最初はチョッキを持たせてギガドレインを使っていましたがワイドガードを持たせることでコケコを不意のスカガブ地震から守ることができたりと好感触だったのでソクノに変更。配分は追い風下であってもなくても出来る限り上を取りたいので準速。途中エルフーンと並ぶことがあり嘘泣きやがむしゃらと合わせてビーストブーストを狙っていけるのも良かったです。ただこの並びになると後ろにいれば9割ウインディに交代するのでどちら側にエアスラをぶつけるか読みが必要になります。

 

f:id:kktrparty:20170508235746p:plainギガイアス

 まもる ストーンエッジ いわなだれ ワイドガード @イワZ / すなおこし

 191-195-150-70-111-27(H252 A252 D4 )ゆうかん

 対天候への駒。持ち前の耐久とイワZの火力が非常に魅力でトリル下でなくとも強いです。ただ、エルフーンとアンチシナジーなので変えようと思っていたものの外すと雨に絶対に勝てなくなってしまうのでいろいろ悩んだ末そのままにしました。

 

f:id:kktrparty:20170508235843p:plainエルフーン

 うそなき がむしゃら ちょうはつ おいかぜ @きあいのタスキ / ようりょくそ

 135-78-106-92-127-184(B4 D252 S252)おくびょう

  ここまでで非常にポリゴン2が重くかなり悩んでいたのですが、葉緑素エルフーンを見かけてこれだと思い後述のテテフと合わせて採用。これにより嘘泣きとサイコキネシスポリゴン2を無理やり落とすことができます。初手でコケコかテテフで並べることが1番多かったです。技と配分は見かけたものと同じものを採用しました。ちなみに晴れ下だとスカガブより早く動けるようになるのでがむしゃら→岩雪崩のような動きができることは頭に入れておくと良いでしょう。

 

f:id:kktrparty:20170508235858p:plainカプ・テテフ

 まもる サイコキネシス マジカルシャイン ちょうはつ @いのちのたま / サイコメイカー

 145-86-95-200-136-147(D4 C252 S252)ひかえめ

 嘘泣きと合わせたサイキネでほとんどのポケモンを落とすことができ、特に追い風下のマジカルシャイン連打が強い。挑発はエルフーンも持っていますが主にはヤレユータン意識で2体で集中して挑発することでメンタルハーブを強引に対策していました。(嘘泣きムンフォは耐えられたのでやめた)ギガイアスだけでは対処しきれないトリックルームPTはトリルを許したらゲームエンドなので絶対に阻止しなければなりません。耐久振りのテテフも最近は増えているみたいですが、出来る限り(特にウインディより)先に動きたいので準速。

 

・選出

基本選出

 初手エルフーンコケコ(テテフ) 後発ガブリアステッカグヤ

 追い風から攻めていく基本選出、最初に書いたようにコケコかテテフで削りガブカグヤでしめる

 

 

雨、霰

 初手コケコギガイアス 後発ガブリアステッカグヤ(テテフ) 

 天候相手にはギガイアスが活躍します。後ろから天候を取りにきそうだったらギガス交代→コケコボルチェンでギガスを出すといった感じで1ターンで天候を取り返すプレイもたまにします。雨相手ではギガイアスを大切に扱いましょう。

 

晴れ(ドレディアコータス

 初手エルフーンテテフ 後発ガブリアステッカグヤ(コケコ)

 粉やお先にを阻止するためドレディアエルフーンで挑発、コータスにサイキネ通ればだいたい勝ち。テテフに草Zされるとかなりキツいです。

 

トリル

 初手エルフーンテテフ(コケコ) 後発ガブリアステッカグヤギガイアス

 エルフーンテテフで絶対に阻止する形か、ギガイアスで見れそうなら後ろに用意するかです。ヤレユータンバンバドロとかだとギガイアスじゃ無理なので絶対に阻止していき、ミミッキュなどトリルするか微妙なときは後ろにギガイアス持っていったりしていきます。

 

・戦績

 ・仲間大会

 だい1かいやまポケオン 優勝

 エモンガチャンピオンシップス1 2位

 

 ・インターネット大会

 2017 International Challenge February 最終1797 33-12

 ジャパンチャンピオンシップス2017     最高15-5

 

・まとめ

  対戦して下さった方ありがとうございました!本当は別のパーティがあったもののABでうまく勝てず前から使ってたこのパーティを後半から使いました。(それでも15勝止まりでそれ以上は全日程において勝てませんでしたが)今年は長期戦で苦しい戦いでしたが本当にお疲れ様でした。

何かあればTwitter(@kkt_witte_r)まで

 

QRレンタルパーティ

3ds.pokemon-gl.com