KKTR Party!

かくてるのパーティー

【VGC2017】コケコロイド・デ・アローラ【第32回がにゅーオフ優勝構築】

 こんにちは。今回は2017/06/03に行われた第32回がにゅーオフでくわっちょ(@sabpokemon)くんが使ってくれたパーティを紹介します。

f:id:kktrparty:20170603201514p:plain

  JCSが複数日程と発表され、前回公開したおいかぜギガガブブラスターがあまり勝てなくなった頃に複数のパーティがあったほうが良いよなあと思い考えた構築。まず私がこのルールについて考えていたのが「初手のZ技で1匹を無理やり倒し、そのまま数で制圧して勝つ」でした。実際少し前のシーズンでデンキZコケコが増えていたこともありこのコンセプトは悪くないと思っていました。いろいろ考えていた頃にコケコのガーディアン・デ・アローラで3/4削りウツロイドで倒すという構築に出会い(Under Oblivion Wings: I Am the Guardian of Alola -- February International Challenge 10th Place Team)かなり参考にさせてもらいました。本当にありがとうございました。

 

・個別解説

f:id:kktrparty:20170508223306p:plainカプ・コケコ

 ボルトチェンジ フリーフォール めざめるパワー(炎) しぜんのいかり @カプZ / エレキメイカー

 175-121-113-116-102-187(H236 B60 C4 D52 S156)おくびょう

   HB:200ガブリアスじしんダブルダメージ乱数耐え(93.7%)

   D:200カプ・テテフサイコフィールドサイコキネシス乱数耐え(93.7%)

   S:最速エンニュート+1

  参考にしたものと同じ配分と技構成で採用。特に技構成で困ることはなくたまにシャインあるといいなとは思うものの火力がゴミな上に抜く技もないのでやめた。このポケモンは素の火力がそこまであるわけではないので珠や眼鏡、デンキZやフェアリーZと火力アップの持ち物の選択されることが多い。だが、配分によって意地ガブの地震を耐えることができたり、とつげきチョッキをもたせた型が結果を残したりと耐久よりの型にもできる非常にカスタマイズ性の高いポケモンだと感じた。

 あまりこのルールでは見ることが少ないので一応カプZの説明をしておく。

ガーディアン・デ・アローラ は「しぜんのいかり」のZワザになる。対象1体に現在HPの3/4のダメージ

(他のZワザ同様守るを貫通するが1/4になるのでその場合は3/16のダメージ)

 

f:id:kktrparty:20170603221512p:plainウツロイド

 まもる パワージェム ヘドロばくだん トリックルーム @きあいのタスキ / ビーストブースト

 195-54-68-192-152-148(H84 B4 C220 D4 S196)ひかえめ

   C:H191-D141までの輝石ポリゴン2ヘドロばくだんで確定4発

   S:準速95族+1

  基本選出はコケコウツロイドで、ガーディアン・デ・アローラと集中して1匹を落としビーストブーストしてそのまま押し切るのが理想の立ち回り。他にも、フリーフォールで守るをさせずにウインディやテテフを落下地点に攻撃して倒したり、しぜんのいかりで半分減らすだけで倒せる範囲が広がりおまけにビーストブーストまで狙える。臆病でめざ氷にするとフリフォと合わせて無振りならガブリアスを倒せたりもするが、ポリ2に集中を耐えられてしまうことが多かったので火力を上げるためにひかえめに。

 確定4発ということはガーディアン・デ・アローラとの集中で落とせるラインになる。いろんな人のブログにあるポリ2を見てこれ以上Dに振ってるポリ2は1人しか見つからず、実際レートでは耐えられることは1度もなかったです。基本のタイプ一致技パワージェムとヘドロばくだんは確定、あとトリル相手には強いわけではないのでトリル返しを狙ったり、追い風(特にフワライド)に強くなれるのでトリックルームを仕込むことに。ガブリアスに打点となるめざ氷も悩みましたが上を取れるわけでもないし守るを押すほうが絶対多いので切るわけにはいかず守るを選択。

 

f:id:kktrparty:20170508232645p:plainガブリアス

 まもる じしん ほのおのキバ つるぎのまい @ジメンZ / さめはだ

 184-179-118-89-106-169(H4 A228 B20 D4 S252)ようき

   B:182ガブリアスライジングランドオーバー(じしん)乱数耐え(93.7%)

  もう1匹のZクリスタル持ちのジメンZガブリアス。カプZは毎回使う技でもなく、ジメンZは単純に高威力単体地面技として使えるため非常に強い。参考元と同じ技にしてしばらく使って微妙なら変えようと思っていましたがつるぎのまいの強さに惹かれて変更しませんでした。うまく読んで積むことができればベストですが、コケコのフリフォやピッピのこの指と合わせて強引に積むこともできたりと、一度積むだけで地震1発は耐えるであろうポケモンを一気に縛ることができます。ほのおのキバは特にテッカグヤと対面で有用な技になりますが、ギャラドスなど浮いてて炎が通らないポケモンがつらいので岩技が欲しい場面もありここは変更を検討できる枠だと思います。

 

f:id:kktrparty:20170508233158p:plainテッカグヤ

 ヘビーボンバー かえんほうしゃ やどりぎのタネ ワイドガード @たべのこし / ビーストブースト

 199-122-145-128-149-72(H212 A4 B172 C4 D116)なまいき

   B:178ウインディフレアドライブ確定耐え

   D:147カプ・コケコエレキフィールド10万ボルト確定耐え

 ガブリアスのお供。苦手なコケコやウインディウツロイドガブリアスが倒しこいつで詰めるのが理想です。強引に動かさないといけない場面もあるので火力アップアイテムでなければ耐える配分です。コケコは大体耐えられませんがウインディは結構耐える場面もあり落ちたら落ちたで鉢巻だとわかります。ボルトチェンジ先など受け出しで出すことも多いので今回はやどりぎのタネを入れた耐久型に。Sに下降補正がかかってるのは単純に慎重個体を持っていなかったからです。ミラーで必ず上を取られるので性格は慎重にすべきでした。(放射の火力が上がったり、互いにやどりぎのタネ状態の場合は先に回復できたりもするので一概に悪いわけでもない)

 技は一致でテテフの処理を速やかにするヘビーボンバー、カミツルギを燃やすための火炎放射、スカーフガブが死ぬほどキツいので守るを切ってでもワイドガードを選択

 

f:id:kktrparty:20170603221510p:plainカミツルギ

 リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ かわらわり @とつげきチョッキ / ビーストブースト

 158-231-151-71-83-129(H188 A68 D252)いじっぱり

   D:147眼鏡コケコエレキフィールド10まんボルト乱数2耐え(98%)

   S:最速ペリッパー+1

 ここまでコケコウツロイドの基本選出で対応に苦労した雨とライチュウコケコのみに選出する駒。こちらのコケコより速いポケモンで初手を崩されてしまうとそのまま負けてしまうからです。どこからかで見た雨とライチュウコケコを対策するチョッキカミツルギの配分をそのまま使いました。結果、眼鏡コケコの10万を2耐えするとかいうタスキやスカーフを持ったカミツルギとは全く違うポケモンになっています。他、オーロラベールを貼りそうなサンドパン入りや相当刺さっている場合のみに選出します。

 

f:id:kktrparty:20170603221514p:plainピッピ

 まもる このゆびとまれ アンコール ムーンフォース @しんかのきせき / フレンドガード

 175-50-110-80-88-36(H236 B252  D20)のんき

   D:178ドレディアブルームシャインエクストラリーフストーム)乱数耐え(93.7%)

 主にポリゴン2以外のトリックルームに出す。フレンドガードを活かして横の耐久を底上げしたり、このゆびとまれで強引に動かしたりするサポーター。カミツルギのスマートホーンなど物理鋼技を耐えることと、トリル下でハリテヤマやガラガラより先に動けると都合が良いことが多いため性格はのんきにした。ハリテヤマでの猫騙しトリルは基本選出でカバーできないためよく選出する。特にアンコールが警戒されずよく決まり、ハリテヤマ猫騙しやトリル下でピッピより遅いポケモンの守るをアンコールし1匹の行動を封じることでトリル下であってもガブリアスなどの高速アタッカーを動かせるようになります。カビゴンギガイアスコータスよりは速く、シロデスナバンバドロは同速であることに注意。

 

 

・選出

簡単にですが選出と立ち回り

 

基本選出

 初手コケコウツロイド 後発ガブリアステッカグヤ

 ほとんどこの選出。先述した通り、しぜんのいかりガーディアン・デ・アローラウツロイドの攻撃をあわせて1匹無理やり落としてビーストブーストが理想な展開。パーティによってはウツロイドが止まらず初手の2体で全員倒せたりもします。

 

ライチュウコケコ

 初手ガブリアスカミツルギ 後発ウツロイドテッカグヤ 

 なんか眼鏡ライチュウが流行ってたのでガブリアスにめざ氷が飛んでくることが多くガブ守らせてリフブレでライチュウを落とします。これでだいたい勝てます。(適当)

 

雨(ペリッパーゴルダック

 初手ウツロイドカミツルギ 後発ガブリアステッカグヤ 

 雨相手にはカミツルギを大事に動かせれば勝てます。ゴルダックの雨ミズZもカミツルギは余裕をもって耐えます。相手の追い風に合わせてトリルできるとベスト。ペリダック対面なら大体ゴルダックにリフブレしてトリル押してました。

 

晴れ(ドレディアコータス

 初手コケコウツロイド 後発ガブリアスピッピ(テッカグヤ

 後ろからテテフが出てきてエレキフィールドを貼り直し眠り粉をばらまかれるのが一番面倒。貼り直しされる可能性があるときは初手でコケコをピッピに交代してウツロイド守る、この指ヘド爆で草Zや粉を吸いつつドレディアをとっとと落としましょう。

 

霰(キュウコンサンドパンバイバニラサンドパン

 基本選出か、取り巻きを見てピッピやカミツルギ

 厳しめ。ピッピカミツルギという選出もたまにするがウインディテッカグヤになにもできなくなるので注意。バイバニラの場合はできるだけバイバニラを早急に倒すことで楽になることが多い。キュウコンはタスキが非常につらいのでうまく処理したい。

 

トリル

 基本選出か、取り巻きを見てピッピ

 ポリゴン2ギガイアスなら基本選出でポリ2を何もせず落とせばほぼ勝ち。一度ビーストブーストすればしぜんのいかりとパワージェムで砂下ギガイアスも落とせるようになります。カビゴンの場合はピッピで腹太鼓や鈍いのアンコールを狙ったりもする。トリルアンコールで相手に貼り直しさせるのも良いが、メンタルハーブで無効化されたり、そのまま居座られてもう一度トリルされる可能性もあるので注意。

 

おいかぜ(テテフorレヒレ ライド、バルジーナ

 基本選出

 カモ。フワライドの追い風に合わせてトリルしつつフワライドにボルトチェンジで状況を見てカグヤかガブを出す。初手の行動が決まれば相当なことが無い限り負けることはない。テテフが守らずに交代したら大体眼鏡。バルジーナは悠長するとバクアされてダルいのでカプZとパワージェムで集中してすぐに落とす。

 おいかぜとトリルを同じターンで発動するとトリルだけ1ターン長い。このとき相手のおいかぜが残り1ターンの時、コケコでフリーフォールをすると相手のポケモンを2ターン行動不能にできることは覚えておくといいでしょう。以下に例を

 1.相手追い風残り1T トリル残り2T

 通常時コケコより遅いポケモンに対し(例:ジバコイル)にフリーフォール、ジバコイルは空中で行動終了。 

 2.トリル残り1T

 トリル下なのでジバコイルが先に行動だが空中で行動終了、コケコが一番最後に行動(落下) 

相手の行動を2ターン封じるだけでなく、素早いコケコが標的になりやすい1ターンのトリル状態から守ることができます。

 

イーブイドーブル

 初手コケコガブリアス 後発ピッピと何か

 コケコでイーブイにフリーフォール(フリーフォールはこの指の影響を受けない)ガブで剣舞、次ターン落下後地震して全員落とす。実際に当たったことはないのであまり自信ないが一応。

 

・戦績

 ・レート

 シーズン3WCSレート 最終1903 35位

 

 ・オフ

 第32回がにゅーオフ くわっちょくんが使用して優勝!

 

・まとめ

  本当は記事を公開するつもりはなかったのですが、オフ数日前に構築がないと言ってたくわっちょ君に構築を投げオフ当日に軽く選出と立ち回りを教えただけでまさかの優勝でびっくりして急いでブログ更新しました。なんか俺も優勝した感じがして非常に嬉しいです。くわっちょ君ありがとう!

何かあればTwitter(@kkt_witte_r)まで

 

QRレンタルパーティ

3ds.pokemon-gl.com