KKTR Party!

かくてるのパーティー

【SM全国ダブル】バンドリよこどりジャロマンダ

 こんにちは。今回は2017/09/17に行われた神速オフとシーズン5で使用した全国ダブルの構築を紹介します。

f:id:kktrparty:20170918202513p:plain

 

・経緯

 WCS2017のシーズンが終わり、そろそろ全国ダブルに手を出してみようと最初に使ったのはいわゆる普通のガルーラスタンでした。

f:id:kktrparty:20160509145813p:plainf:id:kktrparty:20170918223014p:plainf:id:kktrparty:20170918223103p:plainf:id:kktrparty:20161024101027p:plainf:id:kktrparty:20170918223024p:plainf:id:kktrparty:20170918223158p:plain

メガシンカポケモンを使うのが初めてで7世代のメガガルーラのダメージ感覚も全国ダブルの環境も全くわからないので最初に扱う構築はとりあえず強いスタンダードな構築を使い、そこでまずやってみることにしました。そのときにレートで見かけた半回復きのみを持ったジャローダにボコボコにされ使ってみようと思ったのがきっかけです。その構築にはバンドリマンダにジャローダが指してあり、バンドリの苦手な水タイプ(カプ・レヒレスイクン等)を見る枠として非常にマッチしていてここまで参考にしてバンドリマンダの相性が良いギルガルドも採用、最後にトリル耐性かつ炎弱点が3匹と多いのでそれに強いポケモンとしてオニシズクモを入れて完成。以下個別解説です。

 

・個別解説

f:id:kktrparty:20170914113406p:plainジャローダ

 まもる リーフストーム よこどり ちょうはつ @ウイのみ / あまのじゃく

 159-xx-118-118-116-179(H68 B20 C180 D4 S236)おくびょう

   H:10n-1

   C:167-110テラキオンリーフストームで乱1(75%)

   S:最速110族抜き 

  構築のきっかけとなったポケモン。調整を施してますが微妙に火力が足りなかったりもするのでCSに振り切ったほうがいいとも思います。技はリフスト守るまで確定、トリルなど厄介な補助技を封じる挑発を入れました。最後の枠は初めへびにらみを入れていたのですがあまり撃つ機会がなかったので何か面白い技ないかなと探してたところよこどりを採用しました。

 よこどりは相手の積み技や壁等、味方や自身を対象にする技(守る見切りなど例外あり)を奪い自分が使用する技です。優先度が+4でねこだましよりも速く撃てるのもありガルサンダーのような猫追い風の動きを阻止できるのは挑発ではできない利点ですね。他、ワイドガードや自己再生、オーロラベールなども奪うこともできます。ただ、天邪鬼なので積み技奪ってもは基本能力値が下がる点には注意(はらだいこを横取りするとジャローダが腹を叩き半分削ってAが6段階下がります)

 このポケモンを甘く見ている人が多いのか結構放置されたりもして気づいた頃には誰も止められなくなってることもあり、あわよくば全抜きしてしまうところが一番強いところです。

 

f:id:kktrparty:20160509150302p:plainメガボーマンダ

 まもる おんがえし りゅうのまい はねやすめ @ボーマンダナイト / いかく→スカイスキン

 メガ前 185-187-101-xx-113-142

 メガ後 185-198-151-xx-123-162(H116 A116 B4 D100 S172)いじっぱり

 HD:C139クレセリアれいとうビーム確定耐え

 S:最速カプ・テテフ+1

  ボーマンダギルガルドの配分はこちらの方の構築を参考にしました。

【SMダブルレート】SMライコウマンダガルドver.02【S4最終レート2007】 - イーブイズの宿命

  バンドリマンダに採用されるボーマンダは特殊型が多いイメージですが物理型で採用しました。単純に全国ダブルで特殊型メインのボーマンダを使ったことが無かったこと、スキンの弱体化によってあまり強そうだと感じなかったことが理由です。さらに6世代である程度の不一致氷技なら1回は耐えれるボーマンダを使っていたこともあり使いやすそうと思い耐久に振ったのボーマンダの記事を見つけそのまま使わせて頂きました。

ひかえめ全振りのクレセリアれいとうビームを耐えるので同程度のめざ氷も耐えることもでき、氷技持ちがいても強気に動かすことが多いです。龍の舞のタイミングが難しいですがうまく決まれば縛りの範囲をかなり広げることができ、それを守ろうとしたところをはねやすめしたりと強かったです。よくジャローダと並べることが多いのですが、よこどりしながらりゅうのまいをすると自分のマンダの龍舞を横取りしAとSが1段階下がったジャローダが誕生します。注意しましょう。

 

f:id:kktrparty:20161028113909p:plainギルガルド

 シャドーボール どくどく ワイドガード キングシールド @ゴーストZ / バトルスイッチ

 161-63-171-99-177-92(H204  B4 C156 D52 S92)ひかえめ

   HD:C156ルンパッパ雨スーパーアクアトルネード(ハイドロポンプ)乱数耐え(93.7%)

 S:無振り70族+1

  こちらも先程の構築と同じものを使用。後投げすることが多いので耐久に厚く、そしてギルガルドミラーで先に動きゴーストZをぶつけるためにある程度Sに振った配分がちょうど良くそのまま使わせて頂きました。メタグロスクレセリア等マンダジャロがあまり有効打がない奴は必ずこいつで仕留めるようにしなければなりません。

 

f:id:kktrparty:20170914113359p:plainバンギラス

 いわなだれ かみくだく れいとうパンチ けたぐり @こだわりスカーフ / すなおこし

 175-186-131-xx-120-124(A252 B4 S252)ようき

  バンドリではよくある最速スカーフバンギラス。連打することを考えてけたぐりにしていますが、カミツルギに全然入らないのでばかぢからのほうが良いかもしれないです。天候相手には特に大事に動かしましょう。思考停止のいわなだれは確かに強いですが、怯まないと絶対無理みたいな盤面はできるだけ作らない、作られないように立ち回りましょう。

 

f:id:kktrparty:20170914113402p:plainドリュウズ

 まもる いわなだれ じしん アイアンヘッド @いのちのたま / すなかき

 185-205-80-xx-86-140(A252 D4 S252)いじっぱり

 砂下でできる限り上を取り圧をかけていくためにAS振り。Zは2匹にもたせているため火力アップのいのちのたまをもたせた。選出画面と砂下での圧力は相変わらず強く、選出した際は活躍してくれました。技はこれで特に問題ないと思っていますが、みがわりやドリルライナーを入れるのも良いなとも思います。

 

f:id:kktrparty:20170914113356p:plainオニシズクモ

 まもる アクアブレイク むしくい ワイドガード @ミズZ / すいほう

 175-134-112-xx-153-42(H252 A252  D4)ゆうかん

  初めはカプ・レヒレを入れていたがトリルが重く、ガルドの毒が効かなくなるのでアンチシナジーだったのもあり、オニシズクモに変更したところしっくりきたので採用。トリックルームしそうな構築に対し選出する。また、雨に対しても強くペリッパーさえ落としてしまえば逆に雨を利用して超火力で暴れまわることもできます。しかしながら水技以外は貧弱なので虫技は火力よりも追加効果が優秀なきのみを食える可能性があるむしくいを採用、他に使えそうな技もないのでワイドガードを入れました。持ち物はZクリスタルがギルガルドと被ってしまうものの、トリル下で相手のアタッカーを下からとっとと倒すためには必要だと思っているのでミズZを持たせることに。あと、正直そんな場面ないとは思いますが味方のジャローダのきのみを食う可能性も考え混乱しないようにジャローダにはウイのみをもたせました。

 

・選出

簡単にですが主な選出と立ち回り

 

基本選出 ガルーラスタンとか

 初手ボーマンダジャローダ 後発バンギラスギルガルド

 マンダの苦手なレヒレ等の水タイプをジャロで見れる。追い風軸と思われるものはよこどりを決めていき相手だけ追い風状態はできるだけ防ぐようにする。大体後ろにレヒレが控えていてこちらの初手ジャローダを積極的に倒しに行く人が多いので出てくるまでは大切にする。放置されたらされたでどんどんリフストの火力を上げていきましょう。

 

晴れ リザードン入り

 初手バンギラスドリュウズ(orボーマンダ) 後発ボーマンダ(orドリュウズ)ギルガルド

 やはり炎の通りが良いので厳しめ、追い風要因が見えるときは(エルフテラキ等)ジャローダの選出も考える。ボーマンダバンギラスの選出をするとスカーフバンギがバレてしまうものの割り切って出すこともある。天候の取り合いになりがちということは逆に全体としては砂のターンが長くなることもあり終盤にドリュウズを通すルートを目指すこともある。

 

 初手ボーマンダジャローダ 後発バンギラスオニシズクモ(orギルガルド)

 ある程度有利、トリルの線が見えるときはオニシズクモを出す。相手からしてみればジャローダがかなり重いのでリフストを通すことができれば勝てます。ペリッパーさえ倒せばかなり楽になります。雨は逆にオニシズクモで利用もできるしギルガルドと同時選出もすることもあるがそのときはどちらのZをどいつに通すかきちんと考えておく。

 

・戦績

 ・レート

 シーズン5 ダブルレート 最終1901 73位

 

 ・オフ

 第12回神速オフ ダブルの部 優勝

 

・まとめ

  ジャローダが想像以上に強くかなり驚いています。全国ダブルの環境はもっといろんなポケモンが出てきてもおかしくないなと思います。レートでもオフでもある程度結果が出たものの、まだまだ改良する点はあると思います。気づけばサンムーン環境も終盤、最後まで頑張っていきましょう。

 

何かあればTwitter(@kkt_witte_r)まで

 

QRレンタルチーム

  なつき度の関係でボーマンダの恩返しがすてみタックルになっています

3ds.pokemon-gl.com